2009年08月31日

ドラマティックモード

無双OROCHI再臨にはドラマティックモードというシステムがあります。
このシステムはストーリーモードとはまた違ったシナリオを既に編成されたチーム毎に楽しむ事が出来るのです。
私のお気に入りはやっぱり、殿のチームのシナリオですね。
殿のチームには司馬イ、政宗という口悪いぜチームとなりました。
この人達は遠呂智軍の策略家とかいう奴ですか、まぁ軍師みたいな役割を担っていました。
ところが、遠呂智軍、絶対絶命のピーンチ!!
ここで3人の力が必要だ!
さてさて、相手の軍は・・・アレ?
左近がいるよ?
やっと・・・やっと念願のサコミツ要素ですか!
無双OROCHIシリーズになってからという物、左近と殿が離れ離れになってしまった為、さこみつ要素がこれでもかというくらい少なすぎで困っています。
今作では左近が戦国シナリオの主役である為、最後の最後に
「もう1人の意地っ張りがどうしているのかと思いましてね・・・」
これ絶対殿の事だぁーーーーー!!
左近が殿の事迎えに行っちゃったよー!!
これは次回作で殿と一緒にいる左近が期待できるかな!?
でも、ドラマティックモードでは結局さこみつ会話すぐに終わっちゃいました。
しかも、愛を語るでも無く、素っ気無かったです。
殿「左近ではないか。俺と一緒に来ないか?」(あのにこやかな顔で)
左「遠呂智と一緒はごめんですね」
殿ふられちゃったーーーーーー!!
その後左近の事は撃破してやりましたよ。
殿で。
で、エンディングの3人が可愛かったです。
司「ふ、この私に歯向かうとは・・・馬鹿め!!」
政「馬鹿め!!」
殿「・・・クズが」
司馬イの後に続いていた政宗にキュンと来ました。

個人的にこの他に好きだったのが左慈・龐統・張角の摩訶不思議軍団です。
シナリオ的にはねね率いる忍者軍団と戦うシナリオなんですけど、勝利時の並びを左慈を先頭にしていたら画面が大変な事になっておりました。
左慈の決めポーズは普通に呪符を持つくらいです。
まず、この人が正面。
そしてここからが問題。
龐統は胡坐を掻いて宙に浮いています。
この人が画面向かって右側。
で、張角が武器を宙に浮かせてます。
なんだこの集団は!!
怪しさMAXですよ!!
後ろの2人奇跡起こしすぎじゃないですか!?
さぁ、皆さんも想像してみてください・・・。
この異様な光景を。
この瞬間が再臨の中で1番ツボにはまりました。
【関連する記事】
posted by 山鐘 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 無双OROCHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

無双OROCHI Z
Excerpt: 無双OROCHI Zの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「無双OROCHI Z」へ!
Weblog: 無双OROCHI Z
Tracked: 2009-09-01 01:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。